美容師の苦悩の日々を告白


by 3zdrs46qth
 【カブール=新居益】アフガニスタン国内で行方不明になったフリージャーナリスト、常岡浩介さん(40)について、アフガン北部クンドゥズ州在住の旧支配勢力タリバン関係者は4日、読売新聞の電話取材に対し、クンドゥズ州に隣接するバグラン州の地元のタリバンが、常岡さんをバグラン州内で数日前に拘束したと証言した。

 この関係者によると、常岡さんは現在、バグラン州かクンドゥズ州のどちらかで監禁されているとみられる。

 常岡さんを拘束したタリバンは、拘束の事実をタリバン指導部に報告していないといい、金銭などを目当てに、指導部の指示を受けずに独断で犯行に及んだ可能性がある。

 アフガン国内では、外国人記者や民間活動団体(NGO)職員らがタリバンに拉致される事件が頻発しているが、タリバンの地域指導者が独自の判断で行うケースも多いとみられている。地域指導者は中央の指導部から、十分な資金や装備などを提供されておらず、もともと独立性が高い。

 タリバンのザビウラ・ムジャヘ報道官は4日、本紙に「過去数日間、各地の部隊に日本人を拘束していないか照会しているが、情報は上がってきていない」と述べた。

 日本大使館関係者は4日、本紙に「コメントすることはない」と話した。

 バグラン州は、北部ではタリバンの活動が活発な地域の一つ。

田園調布駅で扉開け忘れ(産経新聞)
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)
一部保有のホテル、資産報告書に不記載…小沢氏(読売新聞)
<普天間>「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相(毎日新聞)
[PR]
# by 3zdrs46qth | 2010-04-05 13:50
 気象庁は25日午前、九州西岸を中心に24日午後10時ごろから「副振動」と呼ばれる周期的な海面の上下が続いており、港湾の船舶などに被害が生じる恐れがあると発表した。長崎市では周期35分で、海面の山から谷の高さが最大約1メートル、鹿児島県枕崎市では周期13分で、同約70センチという。
 日本列島の南海上に前線があり、この影響で気圧が短時間で急に上下していることが、副振動につながっている可能性があるという。沖縄地方では、前線の通過に伴い、強い風が吹き、海上は波が高くなっており、同庁は注意を呼び掛けた。 

元役員らに懲役4年=イー社未公開株詐欺−神戸地裁(時事通信)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
歯科医院で爆発、4人重軽傷=ガス漏れが原因か−大阪(時事通信)
農政連、自民支持見送り=参院選は自主投票−政権交代で転換(時事通信)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
[PR]
# by 3zdrs46qth | 2010-03-31 18:57
 09年8月の衆院選北海道8区に無所属で立候補、落選し、公職選挙法違反(買収など)に問われた佐藤健治被告(52)の判決公判が25日、函館地裁(柴山智裁判官)であった。柴山裁判官は「選挙の公正を害する悪質な犯行」などとし、懲役2年6月、執行猶予5年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。

【関連ニュース】
北教組事件:小林氏続投 地元民主に賛否
北教組事件:幹部ら2人起訴 小林議員、離党・辞職を否定
北海道8区:佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」

河村市長「わしも協力」議会解散署名呼び掛け(読売新聞)
<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
参政権付与は「対馬への裏切り」対馬市議会の意見書確定(産経新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)
[PR]
# by 3zdrs46qth | 2010-03-29 17:32
 神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件で、殺害された山下彩花(あやか)ちゃん(当時10歳)の遺族に、当時14歳だった加害男性(27)から謝罪の手紙が届いた。

 23日の命日に合わせた手紙は4年連続。彩花ちゃんの母、京子さん(54)は「私たちの苦しみも想像しようとしていると感じた」と話している。

 京子さんらによると、手紙は18日夜、神戸市内で男性の両親らから手渡された。便せん4枚に小さく丁寧な字でびっしりと横書きされていた。これまでは差出人名がなく、封も開いていたが、今年は初めて封筒に男性の名が記され、封もしてあった。

 文面は謝罪の言葉で始まり、男性が人の優しさなどに触れながら暮らしていることが垣間見られたという。

 京子さんは「他者の存在によって自分を見つめられている」と感想を述べた。毎年、手紙が届いたことを公表してきたが、男性が本心を書けなくなる可能性もあるとし、今後は公表を控える意向も示した。

 男性は2005年に医療少年院を本退院し、社会復帰している。

<北教組事件>政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」(毎日新聞)
「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(4)(産経新聞)
「警察は被害女児家族におわびを」公安委員長(読売新聞)
首相動静(3月22日)(時事通信)
[PR]
# by 3zdrs46qth | 2010-03-27 09:27
 北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を平成27年3月まで5年間延長する拉致被害者支援法改正案が23日午後、衆院本会議で全会一致で可決される。改正案は直ちに参院に送付され、月内に成立する見通しだ。

 支援法は、拉致被害者と家族の自立支援と生活基盤の再建が目的で、拉致被害者が単身世帯の場合には月額17万円、2人世帯には月額24万円が支給される。

 今月末に5年間の支給期限が切れるのを受け、与野党が今後も支援を継続していくことで一致した。

【関連記事】
「苦難の行軍」北から届いた手紙100通 貧困…“拉致被害者”の子供たち
衆院委で支援法案可決 拉致被害者へ給付金延長
拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和
拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲
「拉致被害者支援法」後の新たな支援方法検討へ
20年後、日本はありますか?

福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」(産経新聞)
小林氏陣営幹部ら2人を起訴…北教組事件(読売新聞)
伊丹空港存廃、大阪と兵庫の議会も対決姿勢(読売新聞)
「総務相に問題」=2度遅刻の原口氏批判−民主・平田氏(時事通信)
逮捕の会社員、拳銃約30丁所持=銃刀法違反で再逮捕−広島県警(時事通信)
[PR]
# by 3zdrs46qth | 2010-03-25 20:30