美容師の苦悩の日々を告白


by 3zdrs46qth

カテゴリ:未分類( 63 )

−−若い女性がかかりやすいのですか。

 若者の方が、がん化しやすい「ハイリスクHPV」が多いのです。たぶん、性交のチャンスが多いからだと思います。HPVは100種類以上、発見されていて、そのうち、ハイリスクタイプは15種類。もっとも多いのが16型と18型で、世界の子宮頸がんの7割を占めます。

−−ワクチンの副作用は。

 痛いとか、赤くなるとか(笑)。HPVは、球形の殻の中にDNAが入ったウイルスです。ワクチンは遺伝子工学的に、この殻と同じものを作って、DNAが入っていない偽の殻だけを打ちます。すると体内に抗体ができて、次に同じ形のものが入ってきた時に、中にDNAがあってもなくても攻撃する。ただのタンパクで、ワクチンに病原性はないんです。

−−ワクチンが効果的な年代は。

 性交渉が始まる前に打てば、16型と18型についてはブロックできる。日本で認可されたGSKワクチンは10歳以上で上限なしです。6カ月間に筋肉注射を3回。免疫ができれば、高い免疫力を保てます。先進国では5、6年前から、9歳〜14歳くらいの女の子全員に、学校でワクチンを接種しています。もともと検診率も80%以上の国が多く、子宮頸がんの死亡率は低い。欧米の女の子は、恋人ができて、性交渉があったら、HPVに感染するリスクがあると知っていますよ。

−−日本は?

 検診率は23%で、都市部ほど低い。特に20代の検診率は10%に届きません。ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックで調べたところ、子宮頸がん検診を初めて受けた年齢は平均31歳でした。検診は、頸部の細胞を顕微鏡で見て「前がん状態」を見つけ、治療するためなので、本当は、20代前半が検診開始の時期です。性交の開始から5年〜10年でがんになりますから、がんになる前に見つけられなくなってしまう。

−−ワクチンが認可されました。

 日本は遅れていて、先進国では最後です。公費負担の話は、自治体によって進みつつあるところです。自費では接種料、手技料、診察料などを入れて、3回で約5万円かかります。日本には正確ながん統計がなく、年間8000人〜1万5000人が新たに子宮頸がんにかかり、2500人〜3500人が亡くなっているといいます。性交開始年齢が早くなっていて、高校3年生で4、5割の女子生徒が性交を開始していますから、20代の子宮頸がんは10年前の5、6倍に増えていると思います。

−−すでに20代以上の女性はどうすれば。

 検診を受けてください。ワクチンの効果もあります。もし16型のウイルスを持っていたとしても、18型をブロックできればリスクを減らせる。すでに前がん状態になったことがあって、局所免疫で排除されたかもしれませんが、その場合は体内に抗体ができるわけではないので、別の相手から新たに感染する可能性があります。10代前半の予防効果が7割とすると、30代で5割、40代でも3、4割のリスク低減があると言われています。特に、未婚の30代、40代は若者と同じです。性交渉の機会があって、パートナーが変わる可能性がある人は、どの年代でも予防効果が期待できます。

◇つしまるりこ 1958年青森県生まれ。弘前大学医学部卒。産婦人科医。東京大学病院、都立墨東病院周産期センター産婦人科医長などを経て02年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックを開院。 03年、女性外来を進める「女性医療ネットワーク」を設立。著書に「女性外来が変える日本の医療」(築地書館)ほか。

【関連ニュース】
対馬ルリ子さんの受験術 「簡単にあきらめないで」
子宮頸がん:ワクチン接種、全額助成 新中1対象に 東京・杉並区
子宮頸がん:「正しい理解と検診を」 名古屋の難波さんら、体験経て啓発協会設立
がん検診受診率を引き上げ 鳩山政権の通信簿

<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)
床下に母親?の遺体隠す、自首した男を逮捕(読売新聞)
ジョン・レノン ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞)
立松さん“第二の故郷”知床、早い死惜しむ(読売新聞)
<雑記帳>人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-11 16:51
 大阪府豊中市議会は3日、各会派の幹事長会を開き、大阪(伊丹)空港の存廃について市議と懇談会をもちたいという橋下徹知事からの申し入れを断ることを決めた。知事側から19日までに開催するよう要望があったが、市議会は26日に3月定例議会の開会を控え、「日程調整がつかなかった」としている。

 橋下知事は伊丹空港の将来の廃港を打ち出しているが、豊中市と市議会は伊丹存続の方針で一致している。周辺の豊能、能勢両町議会は知事と町議との懇談会を開く予定にしている。

【関連記事】
関経連会長「神戸は震災の思いやり空港…航空も鉄鋼も車も電機も会社多すぎ」
日航の更生法申請 関西の空港などでさまざまな声
関西3空港問題 先送りしてきた課題に結論を
橋下知事が発言修正「伊丹廃港15〜20年後。近隣市町の合意不要」
大阪空港にしがみついたら北摂は滅びる

タウンニュース社員が相場操縦 課徴金25万円納付命令勧告(産経新聞)
<人形浄瑠璃文楽>「源大夫」「藤蔵」親子襲名(毎日新聞)
入学者ゼロで新年度?兵庫の法科大学院(読売新聞)
車内での嘔吐叱られ立腹 タクシー運転手に暴行の男逮捕(産経新聞)
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡−業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-10 16:37
 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で2006年、肝腫瘍(しゅよう)の手術中に患者が死亡した事件で、県警捜査1課などは6日、不十分な態勢下での手術を避ける注意義務を怠ったなどとして、業務上過失致死容疑で、元理事長山本文夫(52)=兵庫県西宮市甲東園=、主治医の塚本泰彦(54)=大阪府藤井寺市藤ケ丘=両容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は、山本容疑者らは06年6月、入院中の男性=当時(51)=に肝腫瘍の摘出手術を実施。専門医など十分な人員配置や、輸血の準備をしないで執刀し、肝静脈を傷つけ出血多量で男性を死なせた疑い。 

【関連ニュース】
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡
ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社
「週刊ゴング」の出版社が破産
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給

<京品ホテル訴訟>元従業員と和解、金銭的解決で合意(毎日新聞)
小沢氏、幹事長続投を表明 「公平公正な捜査の結果」(産経新聞)
阿久根市長に謝罪求める会、人権団体などが結成(読売新聞)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%(毎日新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-09 20:20
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏が実質的に運営する政治団体「改革フォーラム21」と同会との間で05年に4億円が出し入れされたとみられる資金移動について、小沢氏が東京地検特捜部の再聴取に、当時のフォーラムの会計責任者(故人)から預かった金だと供述していることが分かった。小沢氏は1月23日の最初の聴取の際には「知らない」と供述していたとされる。

 この4億円は05年3月、フォーラム側から陸山会の口座に入金され、同5月に全額が引き出された。当時のフォーラムの会計責任者は小沢氏の「金庫番」と言われた側近。陸山会の口座への入金は、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が担当し、石川議員は「小沢氏から(入金を)頼まれた」と供述しているという。入金の目的は、04年11月の1万円札のデザイン変更に伴い、新券に交換するためだったとされる。

 4億円は陸山会の政治資金収支報告書には記載されていない。

【関連ニュース】
【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も
小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆
陸山会土地購入:石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円

<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
バレンタインのハート形イカ、ホシエイがパクリ 都内でイベント(産経新聞)
双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
生後数日の女児を玄関先に置き去り 東京・大田区 (産経新聞)
【from Editor】「さようなら」の潔さ(産経新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-09 02:50
 日本鯨類研究所によると、6日午前1時40分ごろから正午ごろにかけて、南極海で調査捕鯨を行っている調査母船「日新丸」が、反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船「ボブ・バーカー」号からレーザーとみられる緑色の光線を照射される妨害を受けた。

 ボブ・バーカー号は日新丸の船尾に数十メートルまで接近してレーザーとみられる緑色の光線を照射するなどした。日新丸側に被害はないという。

 SSは昨年末から妨害を繰り返し、1月6日にはSSの抗議船「アディ・ギル」号と調査船「第2昭南丸」が衝突し、アディ・ギル号が大破したほか、同15日にも調査船に発煙弾を投げ込むなどの妨害行為を行っている。【デジタルメディア局】

郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
小沢幹事長の政治団体から 多額の講演料もらうマスコミ人たち(J-CASTニュース)
女性配達員殺される=首に絞められた跡−山梨(時事通信)
新幹線停止 ボルト付け忘れ パンタグラフ 部品外れ架線切断(産経新聞)
インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-08 08:55
 首都圏の連続不審死事件で、大出嘉之さん(当時41歳)を殺害した容疑で埼玉県警に逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が所有していたすりこぎに、睡眠薬の成分が付着していたことが捜査関係者への取材で分かった。大出さんの遺体からは木嶋容疑者が処方されていたのと同種類の睡眠薬の成分が検出されたといい、県警は木嶋容疑者が大出さんに気付かれずに睡眠薬を飲ませるため、薬をすりつぶし、大出さんが死亡する前に食べたビーフシチューなどに混ぜた疑いもあるとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介】

【逮捕の一報】連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

 捜査関係者によると、すりこぎは木嶋容疑者の荷物から見つかり、県警が付着物を詳しく鑑定していた。

 亡くなった大出さんは昨年8月6日早朝、埼玉県富士見市の駐車場に止められたレンタカー内で死亡しているのが見つかった。当時、県警から事情を聴かれた木嶋容疑者は、5日夜に自分のマンションで大出さんとビーフシチューなどを食べたと説明。「駐車場までは一緒に行った。そこでけんかになり別れた」と話したという。司法解剖の結果、大出さんの胃にシチューと見られる具材が残っており、アルコールも検出された。

 木嶋容疑者の周辺では大出さんのほか、彼女がヘルパーとして出入りし、09年5月に自宅火災で焼死した千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)の遺体からも睡眠薬の成分が検出されており、埼玉、千葉両県警は関連を捜査する。また、木嶋容疑者は09年1月、都内で眠り込んだ40代男性の財布から、現金5万円を盗んだとする窃盗罪で起訴されている。

 捜査関係者によると、男性は木嶋容疑者と一緒にいた時に眠くなったといい「通常より眠りが早く、深かった」と話していたという。埼玉県警はこの事件についても、男性が睡眠薬の成分を含んだ薬物を飲まされた可能性があるとみている。

【関連ニュース】
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者

法曹養成改革で作業部会=司法試験、法科大学院の実態踏まえ−法務・文科省(時事通信)
大阪・城東で男性はねられ死亡(産経新聞)
<公選法違反>後藤衆院議員の出納責任者が控訴(毎日新聞)
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突−徳島県警(時事通信)
<参院代表質問>首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-07 10:14
 参院は3日午前、鳩山首相の施政方針演説に対する各党代表質問を行った。首相は小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件に関し「政権交代を成し遂げた同志の『潔白である』という言葉を信じるのは当然だ」と述べた。

 その上で「(小沢氏に)法に触れる事実があったか否かは捜査で解明される」とも強調し、東京地検の捜査を見守る考えを改めて示した。

 小沢氏の元秘書で、同法違反容疑で逮捕された石川知裕衆院議員(民主党)については「現職国会議員の逮捕は大変遺憾だ」としながらも、民主党が石川容疑者に関して独自の調査を行うことは「検察の捜査による事実の解明を待つべきだ」として、否定した。

日航機が羽田に緊急着陸=「エンジンから出火」と連絡(時事通信)
要介護認定、特記事項への記載徹底で事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
免停中も不正免許で公用車運転 “副業”で代行運転中に死亡事故起こした元高崎市職員、追送検 群馬・伊勢崎署(産経新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
<河津桜>開花始まりメジロも喜ぶ 春いよいよ 静岡(毎日新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-06 13:32
 岡田克也外相は31日、テレビ朝日の番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非が争点となった同県名護市長選の結果について、「たしかに一つの民意だから重い。しかし、これ(移設問題)は大きな争点であったもののすべてではない」と指摘した。その上で、移設先について「最終的には安全保障の問題として国がきちんと決める」と強調した。
 外相は米国の台湾への武器売却に中国が反発していることについて、「今回の動きは中国にとっても予想の範囲内で、米中がこれで決定的に対立することはないと思う」との認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜資金の出所隠す経理操作?〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

加藤被告、謝罪し起訴事実認める…秋葉原事件(読売新聞)
郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)
<雑記帳>大井川鉄道で「受験生応援SL」運行 静岡・島田(毎日新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)
<岐阜市長選>告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票(毎日新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-05 18:01
私は、昨年末、インドを訪問した際、希望して、尊敬するマハトマ・ガンジー師の慰霊碑に献花させていただきました。慰霊碑には、ガンジー師が、八十数年前に記した「七つの社会的大罪」が刻まれています。

「理念なき政治」

「労働なき富」

「良心なき快楽」

「人格なき教育」

「道徳なき商業」

「人間性なき科学」、そして

「犠牲なき宗教」です。

まさに、今の日本と世界が抱える諸問題を、鋭く言い当てているのではないでしょうか。

20世紀の物質的な豊かさを支えてきた経済が、本当の意味で人を豊かにし、幸せをもたらしてきたのか。資本主義社会を維持しつつ、行き過ぎた「道徳なき商業」、「労働なき富」を、どのように制御していくべきなのか。人間が人間らしく幸福に生きていくために、どのような経済が、政治が、社会が、教育が望ましいのか。今、その理念が、哲学が問われています。

さらに、日本は、アジアの中で、世界の中で、国際社会の一員として、どのような国として歩んでいくべきなのか。

政権交代を果たし、民主党、社会民主党、国民新党による連立内閣として初めての予算を提出するこの国会であるからこそ、あえて、私の政治理念を、国会議員の皆さんと、国民の皆さまに提起することから、この演説を始めたいと、ガンジー廟を前に私は決意いたしました。

 (人間のための経済、再び)

経済のグローバル化や情報通信の高度化とともに、私たちの生活は日々便利になり、物質的には驚くほど豊かになりました。一方、一昨年の金融危機で直面したように、私たちが自らつくり出した経済システムを制御できない事態が発生しています。

経済のしもべとして人間が存在するのではなく、人間の幸福を実現するための経済をつくり上げるのがこの内閣の使命です。

かつて、日本の企業風土には、社会への貢献を重視する伝統が色濃くありました。働く人々、得意先や取引先、地域との長期的な信頼関係に支えられ、100年以上の歴史を誇る「長寿企業」が約2万社を数えるのは、日本の企業が社会の中の「共同体」として確固たる地位を占めてきたことの証しです。今こそ、国際競争を生き抜きつつも、社会的存在として地域社会にも貢献する日本型企業モデルを提案していかなければなりません。ガンジー師の言葉を借りれば、「商業の道徳」を育(はぐく)み、「労働をともなう富」を取り戻すための挑戦です。

 (「新しい公共」によって支えられる日本)

人の幸福や地域の豊かさは、企業による社会的な貢献や政治の力だけで実現できるものではありません。

今、市民やNPOが、教育や子育て、街づくり、介護や福祉など身近な課題を解決するために活躍しています。昨年の所信表明演説でご紹介したチョーク工場の事例が多くの方々の共感を呼んだように、人を支えること、人の役に立つことは、それ自体が歓(よろこ)びとなり、生きがいともなります。こうした人々の力を、私たちは「新しい公共」と呼び、この力を支援することによって、自立と共生を基本とする人間らしい社会を築き、地域の絆(きずな)を再生するとともに、肥大化した「官」をスリムにすることにつなげていきたいと考えます。

一昨日、「新しい公共」円卓会議の初会合を開催しました。この会合を通じて、「新しい公共」の考え方をより多くの方と共有するための対話を深めます。こうした活動を担う組織のあり方や活動を支援するための寄付税制の拡充を含め、これまで「官」が独占してきた領域を「公(おおやけ)」に開き、「新しい公共」の担い手を拡大する社会制度のあり方について、5月を目途に具体的な提案をまとめてまいります。

 (文化立国としての日本)

「新しい公共」によって、いかなる国をつくろうとしているのか。

私は、日本を世界に誇る文化の国にしていきたいと考えます。ここで言う文化とは、狭く芸術その他の文化活動だけを指すのではなく、国民の生活・行動様式や経済のあり方、さらには価値観を含む概念です。

厳しい環境・エネルギー・食料制約、人類史上例のない少子高齢化などの問題に直面する中で、さまざまな文化の架け橋として、また、唯一の被爆国として、さらには、伝統文化と現代文明の融和を最も進めている国のひとつとして、日本は、世界に対して、この困難な課題が山積する時代に適合した、独自の生活・行動様式や経済制度を提示していくべきだと考えます。

多くの国の人々が、一度でよいから日本を訪ねたい、できることなら暮らしたいと憧(あこが)れる、愛され、輝きのある国となること。異なる文化を理解し、尊重することを大切にしながら、国際社会から信頼され、国民が日本に生まれたことに誇りを感ずるような文化を育んでいきたいのです。

 (人材と知恵で世界に貢献する日本)

新しい未来を切り拓(ひら)くとき、基本となるのは、人を育てる教育であり、人間の可能性を創造する科学です。

文化の国、人間のための経済にとって必要なのは、単に数字で評価される「人格なき教育」や、結果的に人類の生存を脅かすような「人間性なき科学」ではありません。一人ひとりが地域という共同体、日本という国家、地球という生命体の一員として、より大きなものに貢献する、そんな「人格」を養う教育を目指すべきなのです。

科学もまた、人間の叡智を結集し、人類の生存にかかわる深刻な問題の解決や、人間のための経済に大きく貢献する、そんな「人間性」ある科学でなければなりません。疾病、環境・エネルギー、食料、水といった分野では、かつての産業革命にも匹敵する、しかし全く位相の異なる革新的な技術が必要です。その母となるのが科学です。

こうした教育や科学の役割をしっかりと見据え、真の教育者、科学者をさらに増やし、また社会全体として教育と科学に大きな資源を振り向けてまいります。それこそが、私が申し上げ続けてきた「コンクリートから人へ」という言葉の意味するところです。

視点 軽さ否めない“宇宙言語”
全文(3)人のいのちを守るために「いのちを守る予算…」
全文(4) 危機を好機に−フロンティアを切り拓く−「ピンチをチャンスに」
全文(5)課題解決に向けた責任ある政治「戦後行政の大掃除」
全文(6)世界に新たな価値を発信する日本「文化融合の国」

<朝青龍関>暴行された男性は鼻骨折(毎日新聞)
「通勤途中に還付申告を」 大阪国税局(産経新聞)
日航機 羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
<大脳>「臨界期」後でも機能変化 早期教育論に影響も(毎日新聞)
テレ朝が業績予想を上方修正 10年3月期、スポット広告が好調(産経新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-04 18:04
 鹿児島県阿久根市の男性職員(45)が、鹿児島地裁が懲戒免職処分の効力停止を命じたのに給与が支払われていないとして、未払い分支払いなどの仮執行を求めた訴訟の第1回口頭弁論が26日、鹿児島地裁(牧賢二裁判官)で開かれ結審した。判決は3月2日。
 職員側は「市長は裁判所の効力停止の決定を無視し、職員の就労を拒否するとともに、給与の支払いを拒否している」とし、「職員は生活の危機にひんしている」と主張した。
 これに対し、市側は竹原信一市長が出廷。準備書面で「市が(男性職員の)生活支援をすることは市民への裏切り行為」などと反論した。 

【関連ニュース】
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
わいせつ行為、刑務官を再逮捕=男性受刑者に再三強要
女子生徒にわいせつ行為=中学教諭を免職
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕

千葉大生殺害、カードで現金引き出し容疑で再逮捕(読売新聞)
コインパーキング 精算機また盗まれる 大阪府内、3カ月で約30件(産経新聞)
「八ツ場」中止、「胆沢」は続行…なぜ 「政治に翻弄された」住民いらだち(産経新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(産経新聞)
雑記帳 高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-02-03 18:18