美容師の苦悩の日々を告白


by 3zdrs46qth

ゆうちょ銀、近畿8100人分の顧客申込書紛失 口座番号など記載(産経新聞)

 ゆうちょ銀行は23日、平成11年9月〜15年12月に近畿2府4県の郵便局で国債を購入した顧客約8100人分(推計)の申込書を紛失したと発表した。内部調査の結果、誤って廃棄した可能性が高く、外部流出の恐れは少ないとしている。

 同行によると、紛失したのは大阪貯金事務センター(大阪市天王寺区)。申込書には顧客の住所、氏名、生年月日、印影、取引金額、口座番号などが記入されていたという。

 問い合わせは、ゆうちょコールセンター(フリーダイアル0120・108420)へ。

【関連記事】
交通切符入りのかばん紛失 「取り締まり相手」に持ち去られる
キリンビール、セミナーに申し込んだ45人の個人情報記載の用紙を紛失
学童保育児の情報紛失 児童70人分滋賀県野洲市
外務省、密約文書紛失で調査チーム
筋弛緩剤を紛失 大阪市立総合医療センター

常磐線 特急と軽ワゴン車衝突、自営業者重傷 茨城・日立(毎日新聞)
「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
幻の軍師は実在した…有形文化財の信玄書状に「山本管助」、浮かび上がる人物像とは(産経新聞)
仕分け第2弾、47独法を選定(産経新聞)
12人中7人の委員が新任−社保審医療分科会(医療介護CBニュース)
[PR]
by 3zdrs46qth | 2010-04-26 18:58